グラフィックスの解説

ディスプレイに画像を綺麗に映し出すために必要な装置で、グラフィックボード、ビデオボード、ビデオカード、VGAなどとも呼ばれます。グラフィックスはCPUから送られてきた画像データを処理してディスプレイに表示するための装置で、3D画像などの複雑なデータ処理をCPUの代わりに行います。どれだけ綺麗な絵を画面で表現出来るかは、このグラフィックスの性能により決まります。グラフィックスは画像解析度 や 発色数、表示周波数、描画速度を向上させる働きをするので、高画質の映像を見たい、3Dゲームを楽しみたい、三次元グラフィックスの作業をしたいなどの場合にグラフィックスの性能が重要になります。