2-in-1 PC セパレートとは

2in1とは2つの要素が統合・1体化されたパソコンを意味しています。2-in-1 PC セパレートは、液晶モニター(タブレット)とキーボードが分離するタイプのパソコンです。 通常の作業時は合体させてノートパソコンの様に使ってもいいですし、画面部分を取り外してタブレットとして使うことも出来ます。 分離させる時はレバーをスライドさせるなどすれば液晶とキーボードが分離します。合体するときは液晶をキーボードに差し込むだけです。

メリットとデメリット

2-in-1 セパレートはタブレットの様に液晶画面側にCPUやストレージなどを搭載している為、画面側が熱くなりやすく、また、タブレット仕様である為に画面サイズも12インチ程度のモバイルサイズの機種がほとんどです。 機種としてはあまり人気がない為か、発売されている機種もあまり多くなく、選択肢が少ない点はデメリットです。 キーボードは通常のノートパソコンと同じ打ちやすさで、タイピングもノートパソコンの様に使えます。 タブレットだけどノートパソコンの様にしっかりとしたキーボードが使えるというタイプの機種と考えるとわかりやすいかもしれません。 いつもは動画やWEBを見るのに使って、必要な時にはノートパソコンの様に作業できる機種と言えます。


おすすめの2-in-1 セパレート


HP Spectre x2 12-c033TU ベーシックモデル

HP Spectre x2 12-c033TU ベーシックモデル

  • OS:Windows 10 Home (64bit)
  • CPU:インテル® Core™ i5-7260U プロセッサー
  • モニター:12.3インチワイド・3K2K ブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (3000×2000 / 最大1677万色、Gorilla® ガラス4 / 450nit / 293ppi)
  • メモリ:8GB メモリ
  • ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe)
  • 価格:139,800円(税別)~

タブレットでもパフォーマンスを妥協しない。タブレットだと、沢山のファイルやアプリを立ち上げると、処理が重たくなる。そう思っていませんか?思ったことを、すばやくこなせる機動力やりたいことを、同時に複数扱える対応力。パソコンがパソコンたる性能をいかんなく発揮するために最上級のハイスペックを詰め込んだ2in1 セパレートPC。


VAIO A12
3年安心サポート(破損、水ぬれ、火災等にも対応)+VAIOオリジナルSIM(使い切りプリペイド)付

VAIO A12

  • OS:Windows 10 Pro 64ビット(+5400円);Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Core i5-8200Y(1.30GHz)+メモリー4GB;Core i7-8500Y(1.50GHz)+メモリー16GB(+64800円);Core i7-8500Y(1.50GHz)+メモリー8GB(+32400円);Core i5-8200Y(1.30GHz)+メモリー8GB(+10800円);Celeron 3965Y+メモリー4GB(-29160円)
  • モニター:12.5型ワイド(16:9)、Full HD 1920×1080、約1677万色、タッチパネル対応
  • メモリ:16GB(On Board)/16GB(増設不可);8GB(On Board)/8GB(増設不可);4GB(On Board)/4GB(増設不可)
  • ストレージ:SSD(SATA) 128GB;第三世代 ハイスピードSSD(NVMe対応) 1TB(+108000円);第三世代 ハイスピードSSD(NVMe対応) 512GB(+54000円);第三世代 ハイスピードSSD(NVMe対応) 256GB(+16200円);SSD(SATA) 256GB(+10800円)
  • 価格:188,800円(税別)~

タブレットとキーボードユニットを分離可能なデタッチャブル構造によって、その姿を、使い方に応じた形状へと自在に変化させる2-in-1セパレートタイプのVAIO A12。そうしたメカニズムの設計は、VAIOが最も得意とすることの1つです。スタビライザーフラップ、逆ヒンジ構造、ウェッジシェイプ、理想の「2 in 1」を実現するための機構を緻密に組み上げていった結果、生まれたのは、極限まで無駄のそぎ落とされた、最も美しいかたちでした。


VAIO A12 ALL BLACK EDITION
3年安心サポート(破損、水ぬれ、火災等にも対応)+VAIOオリジナルSIM(使い切りプリペイド)付

VAIO A12 ALL BLACK EDITION

  • OS:Windows 10 Pro 64ビット(+5400円);Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Core i7-8500Y(1.50GHz)+メモリー8GB;Core i7-8500Y(1.50GHz)+メモリー16GB(+32400円)
  • モニター:12.5型ワイド(16:9)、Full HD 1920×1080、約1677万色、タッチパネル対応
  • メモリ:8GB(On Board)/8GB(増設不可);16GB(On Board)/16GB(増設不可)
  • ストレージ:第三世代 ハイスピードSSD(NVMe対応) 256GB;第三世代 ハイスピードSSD(NVMe対応) 1TB(+91800円);第三世代 ハイスピードSSD(NVMe対応) 512GB(+37800円)
  • 価格:238,800円(税別)~

全てを漆黒に染め抜いた美しきオールブラックボディ。これまでにない『黒』が表現するVAIOの上質、あえて全てを黒に染め上げた、VAIO A12のALL BLACK EDITION。ウェッジシェイプやフラットアルミパームレストなど、VAIOならではの洗練されたフォルムをより一層引き立てます。そのこだわりは本体だけではなく、パッケージ、付属品などの細部にも尽くされています。『形態は機能に従う』を体現した「スタビライザーフラップ」タブレットとキーボードユニットを結合するヒンジ部分に、本機のために新開発した「スタビライザーフラップ」機構を採用した2-in-1セパレートのPC。ディスプレイを開くとヒンジ下部の「フラップ」が開き、支点を後方に移動して安定性を向上させます。VAIO A12はこの新機構を開発することで、これまで難しいとされていた、「安定性」と「軽量化」の両立に成功しました。