2-in-1 PCの種類

2-in-1 PCの種類にはコンバーチブル、セパレート、タブレットの3つの種類があります。用途に合わせて2-in-1 PCを探してみてください。

2-in-1コンバーチブル

2-in-1コンバーチブル

コンバーチブルは、液晶画面が360度回転するので、画面を反対側までひっくり返してタブレット端末の様に使うことができます。

2-in-1セパレート

2-in-1セパレート

液晶部分とキーボード部分を切り離して使うことができます。くっついた状態ではノートPCとして、切り離してタブレットとして使えます。

2-in-1タブレット

2-in-1タブレット

2-in-1タブレットは、タブレットにキーボードカバーが付属しているタイプのPCで、主にタッチパネルで操作される方に向いています。

2-in-1 PCとは

2-in-1 PCとはノートパソコンとタブレットPCの両方の使い方ができるモバイル端末(2in1 PC)のことで、 2つの要素が統合・一体化されたPCです。ノートパソコンの様にキーボードを打って使うことも出来ますし、画面にタッチして使うことも出来るので、 タブレットを見せながら営業や会議などでのプレゼンにも使えますし、そのまま作業用としてノートパソコンとしても使うことが出来ます。

用途別の選び方

2-in-1 PCには大きくコンバーチブル、セパレート、タブレットの3種類があります。2-in-1の良いところはノートパソコンとしても、タブレットとしても使える点で、 資料作成やプレゼン用の端末としても使えるなど非常に便利な機種となっています。3種類の2-in-1タブレットにはそれぞれ良い点ありますので解説します。


デスクワークで使うことが多い

資料作成など、ノートパソコンの様に使うことが多い場合に向いているのは、コンバーチブル、セパレートの機種がおすすめです。コンバーチブルは画面を360度回転できる、タッチパネルが使えるという点以外はノートパソコンと変りません。 またセパレートも同じで、液晶画面とキーボートが切り離せるという点以外はノートパソコンと変りません。 コンバーチブルの方が人気がある為、発売されている機種もコンバーチブルの方が多く、デザインなど好みに合わせて色々と選べるというメリットがあります。 セパレートは発売されている機種が少ないですが、液晶画面だけ取り外して持ち運べる為、外出先でメールチェックするだけの様にキーボードが必要ない場合は、 キーボードを切り離して荷物を軽くすることが出来るというメリットがあります。

  • コンバーチブルの方が好みに合わせて選べる
  • セパレートは必要に応じて軽くできる


外出する時に常に持ち運びたい

外出する時に持ち歩くことが多い様な場合は、軽量化できる2-in-1タブレットやセパレートタイプがおすすめです。 12インチであれば、キーボードを取り外してタブレットだけにすれば重量は800g以下になるので、外出時に持ち歩くには最適な重さに出来ますし、文章作成などをじっくり行いたい場合には家でセッティングすれば使えます。

  • セパレート、タブレットなら取り外して軽量に
  • じっくり使いたい時はキーボードとセッティング


イラストやマンガを描く

本格的なタッチペンを備えた2-in-1パソコンが最近は発売されています。2-in-1を使ってイラストを書こうと思っているのであれば、筆圧感知に対応したタッチペンを同時に購入することをおすすめします。 一昔前には高くて手が出しにくかった筆圧感知に対応したタッチペンが標準搭載されている機種もあるので、注文時に確認してみてください。またストレスなく操作する為にスペックも標準よりも良いスペックにして下さい。 CPUはインテルCore i5以上、メモリは8GB以上、SSDは256GBがおすすめです。

  • 筆圧感知に対応したタッチペンも同時購入
  • CPUはインテルCore i5以上
  • メモリは最低8GB以上
  • SSDは256GBがおすすめ

おすすめの2-in-1

パソコンメーカー各社で毎月の様にクーポンキャンペーンを実施しています。今月のおすすめパソコンを紹介致します。